郵便事情が悪いフランス(クロノポスト)はウワサ通りだった!?

目安時間:約 5分

どうも、みとです^^

 

 

今年は、ずっと商品の発送時の破損がなかったんですが、

後半に来て、またもや破損してしまいました(;´Д`)

 

 

これ、スムーズに話が進むといいんですが、

バイヤーが分からん事いいだしたり・・・

 

 

もっと最悪なのは、現地の郵便局が手続きをしてくれない!?

って事があるんです!!

 

 

日本に住んでると、あり得ない!?事が

海外では、当たり前なんてことも多数・・・

 

 

で、今回はこの最悪なケースが起こってしまいました( ̄▽ ̄;)

しかも、郵便事情が最悪なフランス宛の荷物で。

 

 

先日、リターンリクエストが来たんです。

実際のメッセージの和訳はこちら↓

 

 

「こんにちは、私のレンズが破損して到着、画像を参照してください。

私はクロノポストを払い戻しのために呼びましたが、これは残念ですが、

売り手はそれを求めていると言いました。

どのように手順を知らせてください。

ありがとう」

 

 

 

売り手はそれを求めている!

 

 

もともと壊れたものを送って保険金をだまし取ろうとしている!?

という意味でしょうか(苦笑)

 

 

そんな暇じゃないし、やるんだったらフランス行きの荷物に

しこまないってこと!!

 

 

過去にフランスで破損ってなかったんで、もっと警戒すべきでした~

後悔先に立たずですが・・・

 

 

一応、バイヤーには再度、クロノポストにダメージレポートについて

問い合わせをしてもらうようにお願いしておきました。

 

 

 

一番怖いのは、この状態でバイヤーからの返事待ち中(3日経過後)に、

このバイヤーがエスカレーションするパターン・・・

 

 

以前は、バイヤーがクレームを出した日から、

エスカレーションできるようになるまでの期間が5日間あったのに

いつの間にか3日間になってる・・・

 

 

このバイヤーのメッセージの雰囲気からすると、

多分、いきなりエスカレーションはされないと思うけど、

人の心の中なんか分からないもんですから(◎_◎;)

 

 

もしそうなった場合は、

即刻、全額返金するしかないですね~

 

 

たとえ、わたしが返金をしなくても、ebayに強制返金されるのは

時間の問題なんで・・・

結果は同じってことで ( ̄▽ ̄;)

 

 

 

ebayに強制返金されると、ディフェクトレートに影響あるので

1年間、安い商品を数売って、年間取引数を増やさないと、

ビロースタンダードが迫ってくるという、かなりしんどい状況に

なってしまいますからね・・・

 

 

 

現地郵便局がダメージレポートを拒んだらできる対策は?

 

でも、ここで諦めてはいけません!!

 

 

日本の郵便局から、現地郵便局へ連絡を入れてもらうんです(^O^)/

これやっとくと、多分対応しない? 出来ないって事はないと思います!!

 

 

過去に、一度これで助かったことがあったんです。

 

 

1つ気を付けることは、ダメージレポートの作成に、

商品ダメージの確認を現地でやる必要があるので、

それまでバイヤーに商品を保管してもらっておく必要があります。

 

 

どうなるのか若干不安ですが、やれることはやったので、

後は、待つだけです・・・

 

 

最近の投稿
カテゴリー
確定申告が不安な方におススメ教材