ホリデーシーズン後のリターンリクエストにご注意を!?

目安時間:約 3分

ホリデーシーズンが終わると

返品の一番多いシーズン到来です~( ̄▽ ̄;)

 

 

売れる=返品 or クレームはセットなんで

売れる数が多くなるにつれて返品 or クレームは

増えてしまいます(苦笑)

 

 

ですが!!

 

 

今年から、リターンリクエストを開かれると

「service metrics」がカウントされてます(^▽^;)

これ、要注意です!!

 

 

これ、毎月20日に「service metrics」更新されてるんですが

チェックしてますか?

 

 

2018年10月1日以降、「商品説明との相違(item not as decribed)」

による返品率が、「Very High」になってしまうと

落札手数料(Final value fee)が、現状+4%追加されてしまいます。

 

 

なので、対策としては取引数を増やす(割合の分母を大きくする)

しかないんです。

 

 

現状でも安くない手数料払ってるのに、4%もプラスされたら

たまりません(怒)

 

 

また、リターンリクエストからのエスカレーションにも

要注意です(;´Д`)

 

 

バイヤーのペイパルアドレスが、見えなくされてます・・・

 

 

以前は、バイヤーと連絡が取れない場合などは、

エスカレーションさせないために、概算で返品送料を払ってましたが

これが出来なくなってしまったんです。

 

 

でも、ペイパルに電話で問い合わせると教えてくれるようなので

急ぎの場合は、電話がおすすめです^^

 

 

今年もあと1日となってしまいました・・・

みなさま、良いお年をお迎えください♪

 

 

最近の投稿
カテゴリー
確定申告が不安な方におススメ教材