転売ビジネスは後出しじゃんけんな理由とは?

目安時間:約 7分

こんにちは!

 

みとです^^

 

 

 

転売ビジネスは後出しじゃんけんだ~!!

 

と言われる理由を知ってますか?

 

 

 

ネットで販売された商品は、必ず履歴が残ります^^

 

 

 

それを調べる専用のサイトがあるので

 

それで商品の価格相場の上限と下限を把握できます!!

 

 

 

なので、その価格相場をあらかじめ知った上で仕入れる事が

 

できれば、当然じゃんけんには勝つことができますよね^^

 

 

 

さらには、相場の下限で仕入れて、

 

上限で売れれば、価格差が利益になります♪

 

 

 

落札相場を見るサイトは以下のサイトがあります。

 

アマゾンだと「モノレート」

 

ヤフオクだと「オークファン」

 

無料で動作も早くて使いやすい「オークフリー」

 

 

そして、ebayだと、「sold listing」又は「Terapeak」です。

 

 

なので、しっかりと価格相場を調べてから仕入れる事で

 

仕入リスクは限りなく低くすることが可能です♪

 

 

 

後出しじゃんけんに負けてしまうのはどんな時?

後出しじゃんけんと言われる転売ビジネスでも、

 

負けてしまう時はあります(;´Д`)

 

 

 

それは、中古品を扱う上で避けては通れない

 

商品のコンディションの読み違いです。

 

 

 

特に、ヤフオクで仕入れる場合だと、

 

出品者の思う美品の線引きと、落札者の思う美品とは

 

ずれが生じるのは当然・・・

 

 

ですが、わたしの場合は赤字で売り切るっていう事は

 

ほとんどないんですね^^

 

 

 

と言うのも、中古品には価格相場に上限と下限があると

 

前述しましたが、この上限で仕入れる事は、まずしません。

 

 

 

さらに、価格差の大きいebayでの海外販売なので、

 

多少のコンディションの読み違い位で、即赤字でってことはないんですよね。

 

 

 

カメラを壊してしまったけど利益が取れてしまった!

先日、ヤフオクで高めで出品していたカメラが売れたんですが、

 

高めの即決価格で買ってもらったのもあって、

 

発送前に、入念にシャッターや露出をチェックしたんです・・・

 

 

 

その時、なんと露出のレバーを壊してしまいまして・・・(;´Д`)

 

 

このまま発送できないので、取引をキャンセルすることになったんです。

 

ヤフオクでは、落札者が支払いをした後でも、キャンセル処理は出来るのですが、

 

ヤフオクの手数料は戻りません(怒)

 

 

 

約2万円の利益から、5000円以上の手数料だけ支払う羽目に・・・

 

中古品扱ってると、こういう事もたまにはあります。

 

 

一応、メーカーに修理費について問い合わせた所、

 

ゆるんでる部品交換だけだと15000円で修理可能とのこと。

 

 

それと、もう一軒、たまにネット仕入させてもらっている

 

カメラ店にメールで問い合わせたんです・・・

 

何事も、一軒ですまさず比べることは大事です(笑)

 

というより、転売やってると比べずに買うとか・・・

 

出来ない体になってるかも(;^ω^)

 

 

すると・・・メーカーに修理に出すので25000円程度だそうな( ̄▽ ̄;)

 

「えっ・・・10000円も手間代とるんかい!?」

 

この一件で、このネットショップの心象がかなり悪くなってしまった・・・

 

 

 

そんな訳で、修理しても良かったんですが、面倒なので

 

このままebayに出品したんです。

 

でもこれ、ちゃんとコンディションの説明には書いてますよ^^

 

 

どうなったかと言うと、1週間程度で無事に売れて行きました♪

 

ちゃんと利益も1万円程度とれたので、ヤフオクで支払った手数料を

 

差し引いても、5000円程度の利益が取れちゃいました♪

 

 

やっぱり利益率のいいカメラ転売だと、こういうハプニングの時でも

 

しっかり利益が取れてしまうんですよね^^

 

 

カメラ転売最強~っと久しぶりに再確認しました(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
カテゴリー
確定申告が不安な方におススメ教材