カメラ転売は飽和している?もう稼げない?その実態は?

目安時間:約 3分

 

カメラ転売は、かなり前から転売ノウハウとして

確立されています。

 

 

もう飽和している!?

稼げない!?

などの話題も尽きないようですが

実際はどうなんでしょうか?

 

 

確かに、カメラ転売の参入者は増えているのも

事実ですが、稼げなくて辞めていく人もいます。

 

 

結果からいうと、カメラ転売の参入者は増えつつあると

思います。

 

というのも、正しいノウハウさえ身に付けてしまえば

誰でも稼げてしまうからです。

 

 

 

私もカメラ転売を始めるまでに、いろんな商品を転売してきました。

 

カメラを扱うようになってから、1回の取引の利益率や

商品相場が崩れにくいなどの理由で、今ではほぼカメラしか

取り扱っていません。

 

 

今後も、他の商品を売る選択肢はないだろうとさえ思っています。

 

 

他のいろんなジャンルの商品を扱っていた時は、

リサーチ時間にかなりの手間と時間を取られてましたが

カメラやレンズに特化した結果、リサーチ時間の時短が

出来てかなり楽になりました。

 

 

 

なぜカメラ転売をするメリットとは?

・市場が大きく取引件数が多い。

 

・1回の取引での利益率が高い。

 

・商品価格の値崩れが小さい。

 

・商品単価の価格帯が広く手持ち資金に応じた仕入が可能。

 

・商品に偽物がない。

 

・商品の取り扱いが、一度覚えてしまえば応用でき比較的簡単。

 

・商品が小さいので在庫スペースが少なくて済む。

 

などが主な理由です。

 

 

この他にもたくさんのメリットがあります。

 

そんなカメラ転売の魅力について少しづつ

ご紹介していきますね。

 

 

 

 

 

 

 

この記事に関連する記事一覧

最近の投稿
カテゴリー
確定申告が不安な方におススメ教材